聖ヶ丘学園の歴史

沿革

昭和10年2月 真宗大谷派横浜別院鹿野久恒により横浜聖徳保母養成所創設
昭和26年4月 教育職員免許法に基づき、文部大臣から幼稚園教員養成機関の指定を受け、横浜聖徳保育学校と改称
昭和34年4月 学校昭和34年4月 法人聖ヶ丘学園に組織変更 聖ヶ丘女子学院と改称
昭和49年4月 厚生大臣の指定を受け保母養成課程設置
昭和51年6月 学校教育法82条の8第1項の規程により専門課程を置く
専修学校の認可を受け、校名を聖ヶ丘保育専門学校と改称
平成元年4月 厚生大臣の指定を受け介護福祉士養成課程を設置
平成2年4月 聖ヶ丘教育福祉専門学校と改称
平成5年4月 第一部介護福祉士専攻科を設置
平成9年4月 第一部介護福祉士専攻科収容定員変更認可
平成11年4月 法令により、保母の名称が保育士に変更される
平成14年12月 新校舎完成
平成20年4月 第二部幼稚園教員・保育士養成科収容定員変更認可
平成23年4月 第一部介護福祉士専攻科収容定員変更認可
平成26年3月 第一部介護福祉士養成科学科廃止
平成28年2月 職業実践専門課程認定

このページのトップへ