MENU

NEWS

聖ヶ丘教育福祉専門学校 > NEWS > 就職内定者インタビュー第一弾!【第二部幼稚園教員・保育士養成科】

就職内定者インタビュー第一弾!【第二部幼稚園教員・保育士養成科】

みなさん、こんにちは

 

聖ヶ丘では

夏休み明けから就職活動が活発になり

年明け前にはほとんどの学生が

就職内定をいただきました

今日から6回に分けて

就職内定者インタビューした内容を

ご紹介します

 

今回インタビューを受けてくれたのは・・・

【名前】

K・Mさん

 

【在籍学科】

第二部幼稚園教員・保育士養成科

 

【出身高校】

神奈川県立瀬谷高校

 

【就職内定先】

座間市内 幼稚園

 

*保育者を目指したきっかけはなんですか?

幼稚園に通っていた時の担任の先に憧れて

保育者になりたいと思いました

いつもキラキラした

先生の笑顔はずっと覚えています

 

*就職先を選んだ理由はなんですか?

さまざまな体験活動経験を通して

一人ひとりの可能性を伸ばしていくという

園の方針に魅力を感じたのがきっかけです。

また、実際に園見学をさせていただいて

温かい園の雰囲気

子どもたちのいきいきとした表情を見て

私もここで働きたい!と思ったからです

 

【2019年 新入生オリエンテーション

友だちができるか不安でしたが一緒に過ごす中であっという間に打ち解けることができました!】

 

 

*就職指導の授業の中で

役に立ったことはなんですか?

聖ヶ丘には、

保育現場に長く勤めていた先生が多くいます。

先生方の体験談

自分と合った園に出会うためには・・・

など、たくさんのお話しを

してくださいました

そのお話が就職活動の際に

とても役に立ちました。

 

*将来はどんな保育者になりたいですか?

将来は子どもたちの心に寄り添い

子どもの『やりたい』という

気持ちを大切にできる

保育者をになりたいです。

そして、保護者の方からは

この先生なら安心して

子ども預けられる!と

思っていただけるような

保育者を目指します

 

*助手勤務を続けてきて

得られたことはありますか?

現場の先生方言葉がけ

毎日少しずつ成長する子どもたちへの

柔軟な対応を近くで

見ることができました。

そして良いなと思ったところ

すぐに吸収し、実践することにより

頭で理解するよりも

子どもたちとの関わり方を

実践的に身につけることができました。

また、保護者対応など

実習ではなかなか体験できない部分まで

学ぶことができ、

貴重な経験をさせていただきました。

 

【2019年 初めてのなでしこ祭にて

 

*第二部幼稚園教員・保育士養成科に

入学して良かったことはなんですか?

クラスのほとんどの人が

助手勤務制度を利用して

幼稚園保育園で働きながら

学んでいます。

学生という立場ではありますが

日々保育現場を見ているからこそ

さまざまな意見が授業で飛び交います

友だちの保育観考え方

エピソードを聞けるのはこの学科だから。

聖ヶ丘の第二部に

入学して本当に良かったです

 

【2021年 2年ぶりのスポーツ大会!

コロナ禍の開催でしたが、学年を超えての交流もありとても楽しかったです】

 

*これから保育分野への

進学を考えている方へ

メッセージをお願いします。

ピアノが苦手・・・

自分が先生なんてできるのかなと

思う方もたくさんいると思います。

ですが、子どもたちからの

反応が返ってきた時

とびっきりの笑顔を見た時

達成感は何物にも代えられません

ぜひ、あなたもひじりっ子になって

夢への一歩を踏み出しませんか?

自分の思い描く素敵な保育者を

目指して一緒にがんばりましょう!

 

 

Kさんありがとうございました。

3年間で学んだ知識や技術は、一生モノです。

これまでの経験を活かしながら

「子どもの『やりたい』を大切にできる」

保育者を目指して頑張ってくださいね

 

就職状況や就職支援については

こちらをチェック

 

イベントのお申込みはこちら

聖ヶ丘教育福祉専門学校 > NEWS > 就職内定者インタビュー第一弾!【第二部幼稚園教員・保育士養成科】