MENU

NEWS

聖ヶ丘教育福祉専門学校 > NEWS > ひじりっ子インタビュー第1弾!!【第一部幼稚園教員・保育士養成科】

ひじりっ子インタビュー第1弾!!【第一部幼稚園教員・保育士養成科】

みなさん、こんにちは

 

新学期が始まり、高校3年生いよいよ入試が本格化してくる時期ですね

 

1年前みなさんのように将来について考え自分と向き合ってきた先輩たちにインタビューをしてきました

保育者を目指した理由は?

どうして聖ヶ丘に決めたの?

学生生活は、大変?楽しい?

などなど前期を終えた時点での本音をぜひチェックしてください

 

今回、インタビューしたのは

第一部幼稚園教員・保育士養成科

1年生

S・Cさん

神奈川県立有馬高校 出身

 

【保育者を目指した理由を教えてください】

子どもと関わること楽しさ魅力を感じ、子ども関係の仕事に就きたと思ったからです

 

 

【どんな保育者になりたいですか】

子どもと保護者に寄り添い柔軟な保育ができる保育者になりたいです

【聖ヶ丘に入学を希望した理由を聞かせてください】

体験学習に力を入れていることを知り、大学や短大よりも現場で学べる機会が多いことに魅力を感じました。

また、幼稚園教諭二種免許状保育士資格両資格を取得することができるため聖ヶ丘に入学を希望しました。

*体験学習とは・・・本校独自のカリキュラム「教育・保育実地研究」の中の取り組みです。附属幼稚園、保育園にて子どもたちと関わり、保育や子どもと関わる楽しさ、面白さ、大変さを体験していきます。詳しくはこちら

*本校は、文部科学大臣および厚生労働大臣の両大臣から指定されている指定養成校のため、短期大学の通信教育を受けることなく、本校の学びだけで幼稚園教諭二種免許状と保育士資格を卒業と同時に取得できます。

 

【入学してすぐの新入生オリエンテーション!

初めは緊張したけど、

楽しく3日間過ごすことができました!】

 

【Sさんが魅力に感じた「体験学習」について聞かせてください】

▷子どもと関わるのは楽しかったですが、想像以上に大変でした「なんて言葉掛けしよう・・・」と考えることも多くて、保育って簡単じゃないなと改めて思いました。もっと経験を積み自信を持って子どもと関われるようになりたいです

 

【保育を目指す多くの方が、ピアノに不安を持っています。Sさんはどのくらいピアノが弾けますか?】

▷今はバイエル(ピアノ教本)102番まで進み、同時に「ハッピーバースデー」「むすんでひらいて」「チューリップ」「ちょうちょう」の同様にも挑戦しています

*聖ヶ丘では、ピアノ教本で基礎をしっかりと学び、初めて見る楽譜でも不安にならないような技術を身につけることができます。また、さまざまな童謡にも触れることができるため、実習や就職で役立てられます。聖ヶ丘のピアノレッスンについてはこちらをチェック

 

【聖ヶ丘に入学して、

実践的に学ぶ大切さを改めて実感しています!】

 

【保育分野に進学するにあたって高校生のころに準備していたことはありますか?】

ピアノの練習です

 

【高校生のころにやっておいた方がよかったことはありますか?】

体力をつけておけばよかったと思います

 

【聖ヶ丘のココがすごい!というところはどこですか?】

経験豊富な先生なんでも相談に乗ってくれるところ!

 

 

【保育分野へ進学を考えている方へメッセージをお願いします!】

▷一緒に素敵な保育者を目指しましょう!

 

Sさん、ありがとうございました

体験学習を通して、楽しさを感じながらも大変さを知ったというSさん

自分の強みや弱みを知ることで、これからの実習に向けて準備することが明確になり、スムーズに実習に取り組めるはずです

夢の実現に向けて、頑張ってくださいね

**********************

アルバイトはできる?

聖ヶ丘に校則はある?

実習って大変?

ピアノが弾けなくて不安・・・

などひじりっ子とお話ししてみたい!進学活動の役に立てたい!というみなさん

ぜひ、ご来校お待ちしています。

来校のお申し込みはこちらから

お電話でもご予約を承ります!

☎(代表):045-335-2312

聖ヶ丘教育福祉専門学校 > NEWS > ひじりっ子インタビュー第1弾!!【第一部幼稚園教員・保育士養成科】