聖ヶ丘のセンセイ・スタッフ

素材を実感し、世界を広げる手立てとして

%e7%be%bd%e7%94%b0%e5%85%88%e7%94%9f

図工羽田 顕佑先生

子どもにとっての造形活動とは、心身の発達と思いの実現を通して、各々の世界を広げる行為です。そしてそれは、素材と直接かかわることのリアリティによって支えられています。
図画工作では素材の特性や用具の扱い、また造形活動における支援や環境作りなど、保育者・教育者として必要な心得を学びます。「手で触れ、直観し、考える」というプロセスを、授業を通して体験していきましょう。

このページのトップへ