聖ヶ丘のセンセイ・スタッフ

利用者の立場になることが大切

小林根先生

介護過程Ⅰ・Ⅱ小林 根先生

人は介護を受けるようになっても、やりたいことがいっぱいあります。

時々そのやりたいことをつぶやきます。

「お寿司食べたい」とか「お墓参りに行きたい」とか。

介護福祉士はそんなつぶやきを具体的な「形」にしてゆき、実現する役割を担っています。

その実現に向けてのプロセスを「介護過程」と言います。

授業では、介護過程の進め方を学び、実習で介護過程を実践します。

専攻科での1年間での在籍でおそらく飛躍的な成長を遂げるでしょう。

私達専攻科教員はその成長を支え、みなさんを全力でサポートします。

このページのトップへ